どこに行っても治らないと諦めているその痛み!松村整骨院ではそんな悩みを患者様と一緒に考え解決いたします。熟練した技術で院長が安心価格で施術し地域の医療機関との連携で患者様から信頼を得ています。

肩の痛み

   肩関節の痛みは治療の内容や運動をするタイミングを的確に見分けるのが重要です!

急性期は炎症なども強く安静や遠隔的な治療をお勧め致します。

急性期(眠れない程の夜間痛)石灰沈着・腱盤断裂・五十肩など医師の診断も必要!

肩の関節は球関節で肩甲骨に球が寄り添う形で、肩甲骨側の関節窩は浅く安定させる為に様々な筋肉がバランスをとり関節運動を行っています。

肩関節

急性期から回復期に移行する際に、患者様の筋肉や関節の状態を見極め運動することが重要です!

回復に関しては個人差もございます。その患者様の筋肉状態や血液循環によって2・3回で治る人もあれば、半年ぐらい治らない人もいます。

回復期に的確に正しく運動し、自宅でも運動することが重要です!

肩関節の運動は可動範囲で行うことが大事で、痛みを我慢して行うと代償動作が入り肩の筋肉をつける目的の動作と異なります。

正常な運動→肩関節の外転運動

IMG_2106

代償運動→肩関節が外転できない為、肩甲骨の挙上運動で動きを補う動作

IMG_2103

(運動方法)

回復期にゆるんだ筋肉を緊張させる為、肩関節の代償運動を起こさせない高さで、壁を使って腕立て伏せを行って下さい。

※肘の曲げる角度や壁に着く手のひら位置なども重要です。

良い例

IMG_2120

悪い例

IMG_2122

回数などは個人により異なり、運動の目安は肩や腕に力が入ってくる程度にしましょう。

肩の痛みでお悩みの方は、松村整骨院まで御相談下さい。